自作FRPキットや補修セットまたFRP防水ドレンやオーバーフロー管などを販売しているFRP素材屋さん本店です。  
FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やシンナー工作はこちらから全国に適正価格で販売しています。FRP素材屋さんでは自作補修のfrpセットなどを得意な樹脂やアセトンはこちらから全国に適正価格で販売しています。

FRP自作素材屋さんトップページです。FRP自作材料、補修材料などを通販しています。自作通販のお支払い、配達についてはこちらからどうぞ運営者の紹介です。FRP材料販売のお店ですよ。お問い合わせです。FRPの加工の方法などもお知らせ下さい。カンタロウドレンに関してもお問い合せを受け付けています。お客様のカートの中身はこちらからですよ。

 frp自作水槽などのスターターキットです。frpの作業に最適です。樹脂などをスピード配送します。

frpに関する質問事項などfrp単板、メラミン化粧板、ポリエステル化粧合板などのfrp材料の販売ページ
FRP素材屋さんではfrp樹脂などを格安で販売しています。販売ページFRP素材屋さんでは、硬化剤などを販売しています。frp作業の塗布量についてのページ 

商品をさがす
キーワード
価格範囲
円〜

FRP素材屋さんでは送料無料で全国にFRP材料を販売しています。
FRP素材屋さんの高評価レビューはこちら。frp材料やfrp樹脂、frpガラスマットを全国に販売しています。

会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

商品カテゴリ

2016年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2016年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
休業日
FAXでのご注文です。即納対応可能。
FRP販売サポートです。自作をされるときなどは、あんしんサポートのあるお店にしましょう。

FRP素材屋さんではfrp材料を全国各地に適正価格で販売していますが、メールが届かないお客様はこちら   
FRP材料をスピード配送!自作材料については即日納品ができますので、是非お問い合せください。
FRP自作材料やFRPドレンを配送するときの梱包について注意しましょう。
frp自作水槽などのスターターキットです。frpの作業に最適
frp自作水槽などのスターターキットです。frpの作業に最適
frp自作水槽などのスターターキットです。frpの作業に最適です。オーダーで自作のfrp水槽がつくれます。
frp自作水槽などをどのようにして使うのか。を解説するページです。

 



ボードの加工依頼はどうやって?

■商品ページ/カートより通常通りお買い物を進めて頂きますと備考欄に希望カットサイズを記入して頂けます。

ご注文内容を確認した後、カット代金/送料を修正し
メールにて確定のご連絡をさせて頂きます。
※ご注文後すぐに送られるメールはシステム上より送られるため正しい送料ではありません。

カット加工時、鋸刃サイズを約3mm切り落として加工していきます。
その為、1820mmをカットすると約908.5mmになります。

カネライトフォームは入荷ロットにより異なりますが定尺が約915mm×約18251835mmとなります。

しっかりカットするか約910mm(約1820mm)のままかでカット加工代が異なります。
ご注文の際はサイズ明記をご注意下さい。
※“約”の表示がない場合はしっかりカットにて対応させて頂きます。


ボード注文方法は?

 


なぜホームセンターより安く買えるの?


たしかに、ホームセンターは一括購入で購入量が多いことは確かです。ですが、、、

仕入れ力

FRP素材屋さんは、FRP素材の専門店です。全体としての商品数は遙かに及びません。

しかし、FRP素材のみなら品揃えは豊富であり、ホームセンターチェーンよりも仕入れ力は上といえます。

物流コスト

ホームセンターの物流は、各地にある配送センターに一括納品されます。そこから状況に応じて各店舗に配送されます。

FRP素材屋さんなら、そういった各店舗への配送コストを削減することができます。

店舗コスト

店舗維持管理費用や建物の減価償却、土地借り賃など、商品以外に膨大な経費を使っているのが、ホームセンターです。

FRP素材屋さんは、工場直売ですので余分な経費や販売員、また本部の広告チラシなどの経費、一般経費・販売費などは

一切ありません。

販売コスト

ホームセンターに納品するには、メーカーがJANコード、専用統一伝票といった形式に合わせる必要があります。
しかし、FRP素材屋さんなら、そのような経費はかかりません。メーカー側としても非常に取引条件が良いのです。

アフターサービスコスト

クレーム、アフターなどの対応、このような処理をホームセンターはメーカー側に負担させています。

FRP素材屋さんは専門店ですので、このようなクレーム、アフターなどきめ細かいサービスを自分たちで行えるのです。