FRP材料、樹脂、硬化剤などの工作材の他エタノール原料などの製造販売をおこなっております。
商品カテゴリー
エタノール・除菌商品
コロナパーテーション
FRP自作セット
FRP材料
樹脂の種類から探す
樹脂の種類から探す
FRP道具
防水資材
美術・造形
接着剤
建築資材
収納・家具
仮設トイレ・シャワールーム
雑貨
アウトレット
領収書発行可能です
2021年 12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
2022年 01月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
[BOARDLIST_5_150_/images/250/leftdot.gif]
 

トップ > FRP材料 > ゲルコート > 【ゲルコート 調色セット 1kg】 
容量から探す > 〜1kg > 【ゲルコート 調色セット 1kg】 

【ゲルコート 調色セット 1kg】  【ゲルコート 調色セット 1kg】  【ゲルコート 調色セット 1kg】  【ゲルコート 調色セット 1kg】 
【ゲルコート 調色セット 1kg】  【ゲルコート 調色セット 1kg】  【ゲルコート 調色セット 1kg】  【ゲルコート 調色セット 1kg】 
拡大画像

【ゲルコート 調色セット 1kg】 

自分好みのカラーを作ろう
ゲルコート調色セット☆

お客様自身で混ぜて使用するセットです!!

FRPに使用されるポリエステル樹脂は、紫外線に弱いという特性を持ちます。
イソ系のゲルコートを塗ることで耐候性をあげたり、見た目を綺麗にすることができます。

【 セット内容 】

・ゲルコートクリア(高耐候性 イソ系)
・ポリトナー

※ゲルコート80% + ポリトナー15% よくカクハンして下さい。

★★★注意点★★★

※ 必ず画像を拡大して確認し、チェックボックスよりお選び下さい。 
    (光の加減などによって、色調が異なる場合があります。)

※ 実際お届けする商品は、ご希望のカラーに近似した日本塗料工業会カラーになります。

※ 日塗工カラーでのご注文も承っております☆



・・・ ゲルコート 一覧 ・・・

※サイズ横の★★★をクリックすると各商品ページが表示されます。
 

 

20kg

4kg

2kg

1kg

ゲルコート 白
(オルソ系)

★★★

 ★★★

★★★

 ★★★

ゲルコート 黒
(オルソ系)

★★★

 ★★★

★★★

 ★★★

ゲルコート クリア
(高耐候性 イソ系)

★★★
(18kg)

★★★
(3.5kg)

×

 ★★★
(0.84kg)

ゲルコート 茶
(イソ系)
(取寄品)

★★★

×

×

×

ゲルコート 調色セット
(好きなカラーに)
(高耐候性 イソ系)

★★★

★★★

 ★★★

★★★

 

↓↓↓ カラートナーで調色もできる♪

・・・ ポリトナー 一覧 ・・・

※サイズ横の★をクリックすると各商品ページが表示されます。
 

 

80g

160g

320g

1000g

モスグリーン

4色セット
(赤青黄緑)

×

×

×

  80g … 樹脂1kg目安
 160g … 樹脂2kg目安
 320g … 樹脂4kg目安
1000g … 樹脂10kg目安

 

商品コード : SGRST0001A
製造元 : 九州塗料工業製
価格 : 円(税抜)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
【型抜き方法】

■必要なもの■
◎離型剤
◎ゲルコート
◎硬化剤

全ての工程を想定して、最初は樹脂を少なめに作って下さい。


1.成形物に離型剤を塗ります。
 
    →凸型、凹型共にワックス離型剤を塗り込みます。
       ※油土は基本的に表面が油層なので離型剤は必要ありません。
       ※必要に応じてPVAを重ねます。
       


2.ゲルコートに硬化剤を添加してよくカクハンします。

    →ゲルコートを容器にとり、硬化剤を添加しよく混ぜます。
       硬化剤を添加後から硬化が始まります。

       ※混ぜ不足は硬化不良になる場合があります。
 

硬化剤添加目安(樹脂重量に対し)

真夏

0.5〜1%

真冬

3〜5%

春秋

1〜3%

※硬化剤添加量の多過ぎはクラック(ひび割れ)・大幅な収縮(反り)・硬化不良の原因です。


3.ゲルコートを塗っていきます。

    →ローラー・刷毛・ガン吹き等、手法は様々です


4.完全硬化後にFRP積層をします。

    →ゲルコート層が完全硬化したのを確認し、FRP積層をしていきます
       何層か積層し、強度ができたら型から外します。
       


5.工作後処理

    →使い終わった道具などはアセトンで洗浄します。


【ゲルコートちぢれの推定原因】

ゲルコート層の膜厚不足(膜厚むら)
 0.3〜0.5mmになるように均一に塗布する。

積層までの時間が短い
 十分硬化させてから積層を開始する(指で判断)。

水分や油分の付着による硬化不良
 作業場の湿度が極端に高いときは作業を中止する。
 除湿装置等で緩和する。

積層用樹脂の硬化時間が長い
 樹脂の収縮に合わせてゲルコートを引っ張る恐れがあるため
 硬化を早くする。

PVAの乾燥不十分
 乾燥を十分確認する(梅雨時は要注意)。

硬化剤が少ないかカクハン不足
 規定量の硬化剤をよくカクハンする

ゲルコートの硬化が遅い
 室温を上げる。硬化剤量を調整する。

ゲルコートの硬化不均一(深い成形型に発生しやすい)
 ゲルコートに含まれるスチレンガスは空気より重いため下部に溜まりやすい。
 送風等でガスが溜まらないようにする。
  

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ